toggle
北野天満神社会館 北野祝言

TEL / 078-221-2822
受付時間 11:00~17:00

北野天満神社会館 北野祝言

人生儀礼

人生の節目に 北野天満神社
人は生まれてきてから生涯の節目節目に 神様に手をあわせてお参りをしてきました
それは永きにわたり受け継がれてきた【こころ】です

腹帯の祝いと安産祈願

夫婦が子宝に恵まれたことを祝うとともに神様に感謝し、赤ちゃんの健やかな成長と無事な誕生、
母体の健康を願って、神社に詣でて安産祈願をいたします。 妊婦が白布の腹帯を締めるお祝いです。
妊娠5ヶ月目の最初の「戌の日」を選ぶのは、犬は多産でお産が軽く、
こどもがよく育つことにあやかる安産の願いがこもった風習です。

初宮参り

神様のご加護によって母子ともに無事に出産を終えたことを感謝し、
赤ちゃんが健康で立派に成長することを願うために、
赤ちゃんの誕生後初めて神社へ参拝することです。

初宮参りの時期

一般的には男の子は生後31日目、女の子は生後33日目ですが、天候や休日等の都合に合わせても構いません。初宮参りを生後何ヶ月までにしなくてはならないという決まりはなく、赤ちゃんと母親の体調を優先して日取りを決めていただけます。真夏の暑い時期を避けたり、冬生まれの子は冬場の厳寒期を避けたり、ずらしたりするのも良いでしょう。ご家族で良く話し合って生後6ヶ月くらいまでの間にお参りしましょう。

北野祝言の初宮参り撮影プラン

桃コース・梅コース
当たり前だけど今しか撮れない記念の一枚 愛情溢れる表情を逃さずに丁寧に撮影いたします
料金
45,600円(税別)
データ
100枚以上
アルバム
祝い着
料金
53,000円(税別)
データ
100枚以上
アルバム
見開き2面
祝い着

※初穂料は含まれておりません ※土日祝日は+3000円を頂戴しております ※その他オプションもございます

ご祈祷は、お電話にてご予約いただきお申込ください。
なお、神事や混雑状況によりご希望の時間にお受けできない場合もございます。初穂料は8000円より御志納にて受け付けております。

祝い着
男の子用
女の子用

お喰い初め

食べ物に一生困らないようにとの願いから、赤ちゃんにお膳を用意し食べる真似をする儀式です。
川や海から拾ってきた小石を、赤ちゃんの歯が石のように固く丈夫になるようにとの祈りを籠めて「歯固め」と呼び、 祝い膳に添えます。

七五三詣

七五三は子供の健やかな成長を祝う儀式です。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いする行事です。
七五三のお祝いは、もともとは11月15日に行なわれていましたが、現在では特に11月15日という日付けにはこだわらず、
11月中にお祝いすることが多いようです。3歳、5歳、7歳をひとつの節目として、子供が無事に育ったことを祝い、
健やかな成長を祈る儀式として神社にお参りをする行事が定着したのが七五三だと言われています。

年齢ごとの名称とお祝いの内容

三歳のお祝い
髪置の儀 (かみおきのぎ)
平安時代は、男女共に生後7日目で産毛を剃り、三歳までは坊主頭で、 3歳から髪を伸ばしはじめました。 この、髪を伸ばしはじめる儀式の名称が「髪置の儀」です。
五歳のお祝い
袴着の儀 (はかまぎのぎ)
平安時代、子供はこの年齢の頃に初めて袴をつける儀式を行ないました。その後、江戸時代の頃に男児が初めて袴をつける儀式を 5歳で行なうようになったと言われています。この、袴を付ける儀式の名称が「袴着の儀」です。
七歳のお祝い
帯解の儀 (おびときのぎ)
子供がそれまでの付け紐に代わって、初めて帯を使って 着物を着る儀式です。室町時代に、公家や武家の間で行なわれていた儀式が、江戸時代末期から現在のような形となりました。

北野祝言の七五三詣撮影プラン

風プラン・香プラン・花プラン
ご祈祷とお衣装、着付、ヘアセットのプランから 100枚以上のデータがついたプランまでご用意。
大切な日の思い出をすべてお任せください!
料金
27,000円(税別)
初穂料
データ
アルバム
祝い着

着付+ヘアセット込み
料金
60,000円(税別)
初穂料
データ

100枚以上
アルバム
祝い着

着付+ヘアセット込み
料金
70,000円(税別)
初穂料
データ

100枚以上
アルバム
見開き2面
祝い着

着付+ヘアセット込み

※土日祝日は+3000円を頂戴しております ※その他オプションもございます

御祈祷は、お電話にてご予約いただきお申し込みください。各プランのお申し込みはご予約時にお伝え下さい。なお、例祭などの神事や混雑状況により、御希望の時間にお受けできない場合もございます。

お申込み時にお衣装をお選びください
祝い着 / 3歳
祝い着 / 5歳
祝い着 / 7歳

十三参り

旧暦3月13日(現在の4月13日)に、数え年13歳(生まれた年の干支が初めてめぐってくる年)の男女が、
上級学校へ進み生活環境が大きく変わる節目に親子そろってご神前にお参りし学業成就・心身健康をお祈りします。

成人式

育てていただいたご両親や地域社会の人々に感謝し社会の一員としての自覚をもって、 厳粛な気持ちでご神前にて自らの成長を感謝し、大人の仲間入りができたことを奉告します。

成人式 早撮りご祈祷プラン

成人式当日はなかなかゆっくりお撮りできないもの。北野天満神社なら成人のお祝いのご祈祷とご祈祷シーンや境内でのロケーション撮影をこころゆくまでお撮りします。今しか撮れない二十歳のあなたらしい思い出を残しませんか
成人式前撮りロケ

当日お支度プラン
・ご祈祷
・境内ロケフォト
・写真データ
・レンタル振袖(前撮り・当日)
・着付・ヘアセット・メイク(前撮り・当日)
27万円~(税別)
成人式前撮り
ローケーションプラン
・ご祈祷
・境内ロケフォト
・写真データ
・レンタル振袖
・着付・ヘアセット・メイク

16万円~(税別)

※土日祝の場合+3000円を頂戴しております。 ※別途消費税が必要です。 ※アルバム作成などオプションもございます

提携衣裳店にてお衣裳をお選びいただきます

神前結婚式

神前結婚式の詳細はこちらをご覧ください。

厄年・厄除祈願

「厄年」は「役年」ともいい、「厄年」の頃には、精神的・身体的・社会的に取り巻く環境が大 幅に変化して、
自身の役目も重いものとなることで、心身ともに負担が大きくなるとされています。
厄年の年齢は「数え年」で数え、男性は二25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・ 61歳の年齢を「本厄」とし、
その前後の年が「前厄」「後厄」となります。更に、男性42歳、女性33歳は「大厄」とされ、特に気をつけるべき年齢と言われています。
数え年では、新年を迎える正月に、新たに年齢を1つ重ねますので、この年齢が変わったときに厄払いをおこなうことが多いようですが、
これに関係なく誕生日など良き日からを選び、お参りする場合もあります。

厄年年表

男性
女性

※男性の「42歳』、女性の「33歳」は大厄です  ※年齢は数え年です

歳祝い

ご長寿をお祝いし、無病息災、延命長寿をお祈りします。ご家族揃って神社へ参拝しお祓いを受けます。
古くから年齢は「数え年」で数えられます。

年祝表

61歳 還 暦 かんれき:十干十二支の暦が一廻りする
70歳 古 稀 こき:杜甫の「人生七十、古来、稀也」より
77歳 喜 寿 きじゅ:七、十、七、と書くと喜ぶの略字
80歳 傘 寿 さんじゅ:八と十の文字を合わせる
88歳 米 寿 べいじゅ:八、十、八の合成が、米の文字になる
90歳 卒 寿 そつじゅ:九と十の合成
99歳 白 寿 はくじゅ:百から一を抜くと白になる

※年齢は数え年です

人生において大切な節目を迎えたときに

神さまにこれまでの感謝の気持ちをお伝えし、これからの幸せをお祈りしてみましょう

Copyright © KOBE KITANO TENMANSHRINE.All Rights Reserved.